コミュニティ愛用者必見!2019年度対応のサクラ対策

コミュニティ愛用者必見!2019年度対応のサクラ対策

男性は絶対に知らないといけないコミュニティ使う時に言い寄ってくるサクラの対策法ですが、もう昔の攻略法では対処できなくなってきています。
まだサクラと言う言葉が浸透していない頃は自動ツールやコンピューターが女性会員のフリをしていました。
会員登録してコミュニティサイトにログインして利用しているとたまに、女性から「○○さんコンチニハ〜(^^)」みたいな感じでメッセージが届いたと思います。
ポイントを消費しながら利用する有料のコミュニティでは、こう言ったメッセージを開封して読むのにポイントが必要になります。
なので運営側がポイントを早く消費させて儲けようと女性のフリをしているわけです。

 

しかし迷惑メールのような定形の自動メッセージでポイントを消費さそうとしていくる業者は今はいません。
そんなバレバレの手に引っかかるようなユーザーがいないからです。
令和になった2019年現在ではサクラは女性スタッフの手によって操られています。
なので話が不自然になる事はないですし、変な日本語になる事もないです。
サクラが「○○さんと同じ地域に住んでいるの♪」って言ってきても実は全然違う地域に住んでいる場合が多いです。
基本的には職場がある関東近辺でしょう。

 

しかし検索エンジンが発達しているので、ネット検索すれば何でも分かるので男性ユーザーとも地域密着の会話が上手く出来る理由です。
例えば大阪の○○駅にあるたこ焼き屋さん美味しいよって言えばサクラ側も慌てて検索して、そのたこ焼き屋さんの事を調べます。
そして「知ってる〜♪美味しいよねっ(^^)」ってな感じで会話を会わせてポイントを沢山使わせようとしてきます。

 

2019年現在、分かりやすいようなサクラは存在しません。
迷惑メールのような適当な文章を送ってくるケースも今では少なくなりましたし、「私を抱いてください」「エッチが大好きです」「セフレを探しています」みたいなエロエロで積極的な女性がコミュニティで外見もまだ分かっていない状態でアナタに迫ってくるのは怪しさ満点でバレバレですよね。
分かりやすいサクラが減った分、非常に見極めが重要になってきます。
最初のメッセージだけで判断するのは困難なので、何度かメッセージを交換してからサクラかどうか判断するのが良いでしょう。

 

もし相手がサクラじゃない場合は、勿体ないですからね。
事実ノリの良い軽い子はコミュニティにも存在していますし、積極性がある女性=サクラと判断してしまうのは時期草々です。
じっくり相手の事を見極めるようにして下さい。